読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座か否か

さあいつ帰ろう。
え?

とりあえずそろそろ帰るのは確かなので今日は出かけてみることに。
言うと母も一緒に行くというので母待ち。
仕事を終えてきた母とバスと電車を乗り継いでまずは大手町。

っつか・・・東京駅、かな。
調べてみるとビル丸ごとがご当地銘品を扱うデパートがあるらしい。
その名もkitte。
何でそんな名前なのかと思ったら郵便関連でした。

結局「上から行ってみよ~」と行った4階のみ。
「マルノウチリーディングスタイル」ってのが面白かった。
何故4階だけかってーと・・・

「お腹空いた」と子供並みの発言が。

まあどんなかわかったので良いですが。
(そして何か目的があるわけでもないので)

案内板にあるビル内の飲食店はお気に召さない様子。
とはいえ北口は小洒落た店ばかり。
もう少し我慢してもらうことに。

続いて南方面から東方向へガードをくぐり・・・
ちょいと歩いて前から行きたかったお店へ。
その前に途中に点在しているアンテナショップに何軒か寄りましたが。

さて目的地。
その名も「銀座ベーカリー」と言います。
あ、パン屋さんではありません。
ギンビスの経営するお店。
「ずっとプレオープン」的な記事もありますがそういえばどうだったかな?
ギンビスといえばアスパラガスかたべっこ動物でOK?

そのアスパラガスを高級にしたやつがあります。
少々横丁の立地と迷走する経営により閑古鳥らしいですが・・・

味は超オススメですよ。

今回腹減りが一緒なので泣く泣く断念しましたが、
「カステラビスケットサンド」食べたかったです。
(これはイートインのみの様子)
「スティックセサミ」2種類とクッキーを買って帰りました。

たぶん閑古鳥解消したいのでしょう。
お店のオジサンがしきりにイートインを勧めてくれてました。
いや、だから、この「出かけた途端に腹減り」がなければ・・・

更に歩いていくと信号向こうのローソンの横に変な文字が・・・
「函館物産販売店」
は?と一瞬思いましたがそれはいつだったかNETで見たことあるぞー!
ローソンの中に函館の物産品が販売されているのです。
(そのままだな、おい)
イカ飯を買おうとしたけどそれも入った福袋に変更。
恐るべしローソン。

その後ようやく軽食が充実してそうなカフェに入りました。
サンドウィッチが絶品と母ちゃん大満足。
腹減り大王は出かけ前に何か食わせねば。