読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパテュラと麺棒

よく断捨離だのでは「○年やらないことはこの先もやらない」
というような事が言われますが・・・
何故か私、平気で5年10年経ってから唐突にすることが。
(通常はその定説は尤もだな~とは思っています。)

で。
今回は大阪来る前から思ってたので足掛け5年以上?
あ、でも、越してからの収納で思ってたから4年くらいかな?

ともあれ行動に移したのはスパテュラと麺棒の収納袋制作。
製菓道具は20代に比べたらかなり減らしたんだけど、
現在あるものは若干趣味の域を出掛かってる一般的で無いものが多い。
「お菓子作り趣味なんです!」みたいな可愛いレベルではなく、
割と本気?と言われかねない域に片足つっこんでます。
(レシピは本見てるというのに・・・トホホ)

表題のスパテュラはその代表。
(麺棒は一般的なはず)
デコレーションケーキをひとなでで均せる長さあり。
以前ウェディングケーキのようなものを作った時に買い換えました。
デカイ泡だて器を収納している缶にも入らないという。
とりあえず紙とセロファンに包んで仕舞ってましたがこれを何とかしたくて。

A3のクリアホルダを買ってきて試行錯誤行き当たりばったりで作成してみました。
f:id:RainBaatar:20150128155626j:plain
布とリボンはありもの適当です。
上がスパテュラ、下が麺棒。

開封するとこんな感じ。
f:id:RainBaatar:20150128155737j:plain
(牛柄は包装紙)
クリアホルダで補強してスパテュラの刃の部分を収めてます。

プラスチィックと布の時は絶対にしつけ糸で仮縫いしておかないと、
ズレるだけでなく縫えないので面倒ながらやりましたよ。
珍しく丁寧な裁縫。
とはいえ他は待ち針だけでミシンをガンガン進めるので縫い目がまっすぐではない。

麺棒入れはよくある巾着袋。
ただ、返しを一回ずつ縫ったのでかなり補強されているはず。
それとスパテュラ作成で余った部分のクリアホルダを
丸めて筒状にして中に入れてあるので、
何も入っていなくても写真のように筒状に形ができた状態。

今回参考にしようと随分ネットを探したけど参考商品無し。
こういうの商品化しないのかなあ。
まあ・・・本職ならキッチンに常に出しっぱなしでしょうけども。