読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪邸宅土地付き。

先日TVを見ていて急に思い出したことが。
ウチね・・・家は賃貸ですが土地あるんですよ。
早々に言うと、毒にも薬にもならないんやつですけどね。
以前泥棒に入られて権利書が消失しましたが、覚えていることがありまして・・・
※ちなみにネコの額なので権利書が無くてもセーフなのです。

【種別:山林】ですよ。

家建てるくらいの面積は十分ありますが・・・
電気もガスも水道も何も通っていません。
親父が生きてる間は掘っ立て小屋がありましたが、
死んで小屋も無くなり今は何もありません。
(当時は木々も山盛りでした)
産廃やられて一部が山積みになり面倒とか色々ありますが。

ところで。
親父が所有者だったので死ぬと財産分与になるじゃないですか。
私、血の繋がった兄弟は兄が1人。
商業経済の先生のおかげで遺産相続は勉強しましたので、
当然ながら1/4受け取り分があることはわかっておりますよ。
(母半分、残り半分を子供2人で均等)

でもね、当時遺産放棄しましたよ。
あ、いや、そんな格好良い話じゃなくてw
そんな面倒な場所をちょいとばかし貰っても困るからーーー
売るのも家建てるのも面倒だからーーー
そうなってから兄に譲渡したら更に面倒ですからねえ。
つーわけで兄名義です。いらないし。

あ。何も無いところで良ければバーベQはできます。
材料から道具から水から全部持参ですけどね。
子供の頃から行っていたので水持参当たり前なんですが、
初めて行く人には衝撃的みたいです。
タンクに水入れて持っていくのが。
今の子は綺麗な水道水ばかりなので到底無理でしょうねえ。

タイトルの豪邸宅土地付きですが・・・
決してこの土地に建てたことは無いです。
この話思い出してたら急に別の事を思い出しまして。
昔ってボードゲームの小さいやつが結構流行ったんですよ。

ポータブルゲームだかポケットゲームだかってやつ。
(検索したけどいまいちだった)
薄い二つ折りで駒がペラペラタイプのと、
ちょっとしっかりしたプラスチック版で間に駒収納するタイプ。
他にも電子ゲームは無いから片手で持てるくらいのゲームもあったなあ。
基本盤を動かして銀の玉でゴール目指す系のやつ。

兄ちゃんの持ってたやつで二つ折りの人生ゲームみたいなやつ。
ゲームの内容とか忘れちゃったんだけど1つだけ思い出した事が・・・
それの中で「豪邸宅土地付き」ってコマがあったのですよ。
で、これの絵がどうしても私にはゲタと靴(片方ずつ)に見えたの。
大分あとになってからちゃんと豪邸に見えるようになったんですがw

本当、大人になるとどうでもいいことばかり思い出します。