読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひとりさま

突然ですが・・・
1人で外食が苦手です。

まず、例えば4人席に案内されちゃったりしたら気が重い。
しかも混雑の時間とかしばらくしたら混んできたとかなったら・・・

かといって牛丼屋さんのような店も苦手。
「とっとと食べてとっとと出る」というのが。
食事はゆっくりしたい派だし、食後もゆっくりしたい。

だがしかし。
離婚して「再婚する気は無いな」と思ったとき、
1人で外食ができないのは困るような気がしたのさ。
なので何とか「おひとりさま」が出来るように、とは思うのです。

去年辞めた会社にいた時、
最初は極貧だったので弁当持参。
段々お金が周るようになったら弁当はすっかり無くなりました。
(ちなみに同居人は弁当男子です。)
何か買ってきて休憩室で食べる派となりましたが、
段々休憩室人口が増えて座る場所について面倒な気持ちになり、
(詳細割愛)
良い機会だしおひとりさまをしてみようと奮起。

最初は誰かと行って店の中がわかるお店へ。
そのうち気が乗ると別の店にも。
パキスタンカレー(チーズナンが旨かったけど潰れた)
→別のインドカレー屋さんを発見して移行
★パン屋さん(500円でパン盛り盛りランチ)
★鳥料理(焼き鳥丼、冬は鍋ランチ)
★定食屋(580円で日替わり)
★うどん屋(さぬき系が何件か)
★オムライス(辞めるちょい前に潰れた)
大体この辺は1人で行けたのでローテーションしてたかな。
1人でないともうちょい別にも行く店があったけど。

そんなこんなで前の会社時代にすこ~しおひとりさまが出来るように。
と言っても今でも新規のお店におひとりさまは勇気が要りますが。
基本空いている時間帯で店内が外から見えると入りやすい。
でもショッピングセンター内は苦手。
常時混んでるし狭い。

そんなですが地元で1件おひとりさまをする店があります。
ってもまだ2回目なんだけど。
パン食べ放題のちょいお高めファミレスかなあ。
ランチも1000円越えるよね、って感じ。

地元駅から少し歩くところなので(ウチからは駅より手前)
都心部に比べれば空いている方になるとは思うけど、
ここでもヘタレなワタクシは午後3時すぎに行ってみます。
数組しかいない状態なら何とか入れるので。

チキンの何か良さげなコースにしてみました。
(写真はない)
ゴボウのポタージュってのが美味しかった。
思わずにおいをかいでしまったよ。
続いて前菜はグラスに入ったフラン。
卵豆腐みたい。
一緒に合鴨のサラダ。
合鴨スキーv
メインのチキンがやってきて、合間に何度もパンがきたー

奥まった席におひとりさまの客なのにすげえ丁寧にしてくれたよ。
いや、接客業としては当たり前だけどさ、
やっぱり客側としてはそれは嬉しいと思うのですよ。

最後にデザートとコーヒーで腹目いっぱい。
ボンヤリ外の桜の蕾眺めてたりした。
(持ってった本はあまり進まなかったけど)
帰るのに立ち上がったと同時にパン給仕の人とかち合ってしもた。
もうちょい早く立っとけば良かったな。

たぶんこれから先もずっと緊張を伴いながら「おひとりさま」をしてくんだろうなあと思う。
苦手であることを話すと自分は全然平気!みたいにコメントする人がいる。
いや、アンタの苦手な事を同じように言い返されたら嫌じゃね?
そういう気遣いできない人はちょっと。
誰かが何かを苦手だと言ったら、その人はそれが苦手であるって認めようよ。
あ、仕事は別ね。苦手なのは構わないけど業務なら避けるなよ、と。

そういや前の会社の人に、おひとりさま苦手の話したら、
「一人焼肉も全然平気です!」って感じに見えると言われたことがwww
ああ、うん。見えるとは思う。
一人でどこでも行くから。
ところがどっこい飲食は二の足を踏むのですよ。

自分が席を占有していることに恐縮するんかな。
何か申し訳ないみたいな。
それもファミレス勤めて少し気が楽にはなったんだけどね。
自分が店員だとおひとりさまが一席埋めてくれるのちょー楽!
と思ったら、なるほど逆も然りか・・・と。
(だからと簡単にはできるようにならないが)

ファミレスは週末の夜中勤務してたんだけど、結構常連の人が多くて。
しかも「おひとりさま」が。
毎週金曜の日付変わるちょい前に来る30歳くらいのサラリーマン。
たぶん一人暮らしなのかなあ。
メインの料理と必ずグラスワインを一杯。
たまにおかわりをもう一杯。
(近辺に丁度良い洋食屋さんも無いとこだったしな)
必ずカウンター席希望。

一日に何度も来るおじちゃんとおじいちゃんの中間くらいの人。
おかわりできるアメリカンコーヒーがほとんど。
ある程度の時間で淹れ直すんだけど、淹れるのを見計らっておかわり。
こっちも慣れてくると淹れたら注いでたけどw
たまーにパンケーキを食べる。
この人もだいたいカウンター席だったかな。
色んな時間にくるんで空いてない事もあるとテーブル席。

土曜の早朝来る現場の偉いっぽいおじさん。
細身でちょっとコワモテ。
テーブル席の決まった席に有無も言わさず座るw
(もちろん空いていない時用の第二候補席、第三候補席がある)
無駄な会話は不要。
入店してきて顔見たらもう互いが心得てるというか・・・
こちらも席案内に行かず、
水とお絞りとビールを持って「いらっしゃいませ」と。
最初ホントに怖い感じだったけど、
こっちが慣れてそれするようになったらニヤリとしてくれるようになりました。

女の人のおひとりさま固定客もいたんだけど印象薄いわー
1人ちょっと変わった人がいたのは覚えてるんだよね。
必ず決まったメニュー頼むの。
確か豚の生姜焼きをおかずだけと、パフェ系だったような。
変わってるのはオーダーじゃなくて・・・
何ていうか挙動不審?動きがなんとも言えず。
どんなだったかもう忘れちゃったけど、いきなり何かしそうな感じだったかも。
一回は清算して帰っていく時・・・
レシートとかサービス券だけじゃなく釣銭もゴミバコに入れてた。
あれは何だったのか今でも不可解。

あら。
何だか女の人のおひとりさまは良い印象じゃないねw
でもファミレス勤めたおかげでファミレスのおひとりさまはしたことあるんだよね。
いつでもってのは無理だけどまだ大阪に通ってた時代に。
その話をしたら「割と難易度高いとこから行ってますね」って言われたことある。