読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気遣うフリはやめるべき。

最近あったことじゃないけど思い出したので。

たまたまとか偶然で会った相手Aと話をしていて・・・
Aと共通の友人がいた場合で、
そのAと友人達だけで連絡を取り合って会った話を聞いた時。

文章にするとわかりづらいですが・・・
自分とAさんとの会話でAから
「こないだBとC(共に共通の友人)と呑んだ」
なんて話を聞いたとする。
それが好ましい人達の集まりだったら、
「次は呼んでよ」なんてことも言ったりする。
と・・・

Aは先日私を呼ばなかったことについてこう言うのさ。
「Z(私ね)は忙しそうだから呼ばなかった」とね。
呼ぶ気がないなら、まあはっきりとそう言えとは思わないが、
それについて特に返答せず別の話に移ったらいいと思う。
それをさも私を気遣った言い訳を押し付けてくると非常に腹が立つ。

本当に忙しいかどうかは聞いたらよくね?
「誘いたくない」でない場合でも結局連絡しなかった時ってさ、
要は誘いに乗るか不明瞭時点で、
断られたくないから誘わないわけよね。
だったらそんな話もしなきゃいいわけで。

似た話では距離の話。
今、私は大阪に住んでるけど、以前は東京在住。
当時ライブに誘ってくれと散々言っているのに、
「遠いから」という理由を掲げてくる人がいる。
東京からでも行ける時は行くと言っているにも関わらず、だ。
(さすがに夕方に「今夜から~」と言われたら無理)

そういう人って何なの?
相手の言葉より己が気遣っているつもりの行動が満足なの?
そういう相手とはなるべく深く関わらないようにしているわ。
無駄に腹たつから。