読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪から奈良と京都に日帰り

前夜に母ちゃんと話をしていたこともあり、
(いや前々から考えていたという事もあるが)
唐突に奈良へ行きたくなった。

本当は天理に行きたい店があるけど、
まだ18きっぷシーズンには一足早い。
なので調べてみると、こんなチケットが。
近畿日本鉄道|奈良・斑鳩1dayチケット

いや・・・調べてみると、は語弊。
前から知っていたけど使う機会がなかっただけ。
このチケットで京都にも寄れば元が取れると算段。

というわけで朝早くから起床。
あ、いえ、早くから出発のためじゃないです。
お金の計算のためw
月の支出を計算して大丈夫そうなら出かけようと。
まあまあ何とかなりそうで、
(金沢旅の清算まだしてないけど←え)
あれやこれや家事をして昼前に出発。

チケットの内、大阪交通版を地下鉄駅で購入。
始発にしようと難波へ行けば・・・
やってきたのは神戸から来た電車。
まあ難なく座れましたが。
あちこち電車が乗り入れになると、
便利そうだけど「始発」が無くなって私は困るわ。

途中で居眠りしたりしながら近鉄奈良駅到着。
駅から地上に上がると思ったよりは寒くない。
ん~手袋にマフラーにもってきたのにw
バスに乗り込むと前乗り前払い乗車。
東京以外で珍しい。
私は1日券なので提示のみだけど、
その前の夫婦が両替して2人分だすのに相当時間が。
急ぐ旅でもないし構わないけど、
もう少し旅に向けて準備してこれないのかしら。
と思います。
その夫婦は私より先に乗車したのに気づけば私の横に。
(私は一番前の1人席に座ったのでした)
どうやら降りる場所は同じで東大寺前。
それはいいけど、アナウンスが聞き取れなかったといって、
運転手に聞きかえす始末。
ちゃんと前方には表示もでているのにな。
あげく降りる際には乗ってきた前扉から降りようと・・・
幾ら知らない場所とはいえ、呆れる心が芽生えるわ。
郷に入らば郷に従ってもいいかと。
ちゃんと後ろからですよ、と教えてあげました。

長く関わると面倒なので降車後はとっととw
大仏を見に行く来はないけど、
何となくそちら方面へ。
土産見たり鹿見たり。
そんな歩いていたら事件が!!!

人の流れに沿って山門に向かって歩いておりました。
周りは人間と鹿。
鹿はせんべいをねだろうと人間に容易に寄ってきます。
私は鹿せんべいは持っておらず、
動きも違うので鹿も心得て寄ってきません。
(動物の本能かと)
互いにある程度の距離があるわけですが・・・
とある鹿が近くの別の鹿を脅しまして。
当然脅された方は焦って方向転換。
しかも走り出そうとしたその瞬間!!!

そこには私がいたのです。

ええ。ふとももを鹿の頭に激突されました。
角は10月の行事で切られていて助かりましたが、
とびだす瞬間の奴にぶつかられた日には・・・

ふとももに鈍痛が走りました。

ただまあ私に対して襲おうとしたわけではないので、
それ以上互いに何も無く。
鹿は鹿で突然の出来事に若干呆然とし、
そのあと私を避けて走っていきました。
こちらもそれは仕方ない事と割り切り、
続く痛みもないので再び歩き出しました。
ちなみに夜に家で見たら青あざというか赤あざというかw

東大寺に入る気はないので、
その横の東大寺ミュージアムへ。
中に入ると・・・
ん~~~前と感じが違うな。
あ、ミュージアムは展示目的ではないです。
中で休憩できるので。

少し休んでから奈良公園をプラプラしつつ一巡り。
そのまま猿沢池を眺めながら、
結局歩いて近鉄奈良駅まで。
お土産見たりしたけど何も買わず・・・
何か何もしてないかもと思ったけど、
気持ち的に満足したので奈良を後にしました。

今度は京都行きに乗って行こうと思えば・・・
国際会館行きの電車との表示。
確かこれでも京都駅に行くはずと乗車。
しばらく乗るとアナウンスで竹田で乗り換えることが判明。
よくよく考えれば、
そうか、この電車の停まる「京都駅」は地下鉄なのだなと。
私の持ってるチケットでは近鉄の京都駅でないとダメ。

余談ですが。
私はそういうところをすんなり理屈理解できるのでいいけど、
何だか最近知り合う人達ってさ・・・
そのあたりを理解でいない人が多い気がする。
「どっちも京都駅なんだから下ろしてくれればいいのに」
とか平気で言いそうな知り合いが最近多いです。


乗り換えて京都駅につく頃には日暮れ少し前。
うっかりバスに乗って夜間拝観とか行きたい気分に。
行ってもいいんだけど今日はやめました。
何だろ。鹿に激突された影響?w
駅のあっちからこっちから大分ぐるぐる。
万歩計があったらこれだけで相当歩いてるわ。

京都タワーの土産屋へ行きましたら、
外国の方がなんやらかんやらやってます。
(揉めているわけではない)
土産を見つつ聞き耳を立ててみますと・・・

値切ってるわ(汗)

ああ、うん。大阪では値切り文化あるけどね・・・
隣県でも京都は全然違うのよ。
ある意味東京よりもそのあたりは険しい顔されるというか。
何かもう用無いなら帰ってな~
を遠回りに言うというか。
でも、その土産屋の方は英語で対応して、
ちょっとだけ値引いてました。
あとで話を聞くと「おまけに1つつけろ」と言われたらしい。

外国人のマナーの悪さ、というか・・・
「文化の違いによるマナーの悪さと受け取ってしまうところ」
について本当に今は目立ちます。
もう少しそういう部分を勉強してから来てくださいよと。

ま、京都人は特に対応がアレな部分も多々あるんですけどね。
タワー内の別の店で土産を見てましたら、
オバチャンが寄ってきて「これ最近人気よ」とね。
誰も最近の人気なんぞ聞いてないし、
そもそも私は探している小物があるのです。
それをじっくり探しに行くのが好きなのに、
そのあたりを告げると「ウチにはそれは無い」的な答えをして、

もうウチの店には用が無いでしょ?帰って。

な雰囲気を満載に出してくるのですよ。
別に思い込みで被害妄想は言っていませんw
本当に京都ってそういう町だから。


あと、あれだな。
京都に限らないけど本当に車椅子の人増えたよね。
車椅子は旅行に行くな、とは言わないけどさ・・・
間口の狭い小間物屋に入りたがるのはちょっとどうなんでしょ。
しかもこの一番混む秋に。
そのあたりのことを思いつつ別の事も考えます。
果たして母ちゃんが車椅子になっても私は旅に連れて行けるか?と。
現在の私には答えはノーの割合が高いかな。
行くとなれば京都はまず×
どこかに行くとしてもまずは下見に行ってみないと無理だな。
車で周れるところと言っても些細なところで問題があったりするし。
そんなことを最近思います。

色々思考が飛びつつ。
京都駅反対側に出て更に土産を散策。
ウロウロしてるとスーパーが。
入ってみたら何かわからんけど色々半額シール!!!
弁当類は全然だけど、
例えば野菜とか煮る手間のいるうどんとか。
鴨蕎麦は大分悩んで二人前っぽいので断念。

日常の買物でいっぱいになり帰路。
今度は一度で帰れないので西大路で乗り換え。
初めて西大路の駅コンコース来たけど・・・
これこそが「エキナカ」ですよ。
改札内なのに店がいっぱいあるー!!
しかも安い系の八百屋まであるし。
帰りの電車もガッツリイネムリ。
ハッと目覚めて降りたら鶴橋だったので、
慌てて電車に乗り返し次の上本町まで。
今日は大阪の地下鉄も乗り放題だし、
天王寺の次まで乗ってイトーヨーカドーへ。
うっかりまたもや買いすぎて両手に荷物。

しかも最後にバスの時刻間違えて、
両手に重い荷物のままブックオフで1時間。
何したってほど何もしてない長旅な一日。