読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行先の宿

仕事は来週からなので今週はダラダラである。
遅く起きて早く寝る(え)

去年は連休に芦ノ牧温泉に行った。
ええと、5年くらい前に二年続けて行っている。
芦ノ牧に行くにはなかなか時間が取れないが、
無職であるうちならと去年の正月明け連休に行くことにしたのだ。

前のときは18きっぷだったが、
今度はゆったり会津 東武フリーパスなるやつで。
旅自体は良かった。
東武線から始まる電車旅も良かったし、
ネコ駅長とかラーメンとか駅前も良い。

宿泊は毎回同じで、
丸峰観光観光ホテル。
お風呂施設がよく食事も満足する。
部屋風呂が無いプランで安く泊まれる。
駅まで送迎もしてくれる。
文句の出ない満足な宿。
そう。
5年前(今からだと6年前)の二度は。

ところが去年の旅。
夕食は前と違い個室ではなく食事会場だった。
とはいえ座敷ではなくテーブル席。
綺麗だしそれはそれで文句は無い。
食事内容は昔と変わらず豪華。

ただ・・・
途中でおかみが各テーブルに挨拶に来るという初の出来事に。
まあ、多少体制を変えたのだろうくらいに思っていた。
適当に愛想で話をしているとそのうち・・・

どこの親戚のババアかと思うくらいの見合い斡旋。

私に意見をできるのは私の母だけである。
ほかは私の人生を背負う気でないなら黙っておけ。
そういう考え。
適当にあしらっているのが客ってのはどういうことよ(苦笑)
とうとう支配人だかマネージャーだか呼んで、
名刺を出させて明日の朝はフロントで声をかけろと。

いやいやいや。

もちろん翌朝は普通にチェックアウトして送迎してもらって帰りました。
去年の日記見たら少しだけ書いてあったけど、
実を言えばもう二度と行かないなあ、なレベル。
折角風呂も食事もいいのに残念な宿である。


普段泊まりに行く際には朝食のみか食事なしにしか泊まらない。
ま、ビジネスホテルが多いってのと、
出歩いて夕食を取れる立地というのもあるけど。
この芦ノ牧温泉のホテルはさすがにそれが無理。
(なくはないが)
なので2食付きで泊まっていたわけですよ。

秋の金沢・京都旅行もそれぞれ朝食のみ。
もちろん外に行かねばならないって点はあるけど、
そこはやはり都会に育っているからねえ。
ご挨拶だの来られるのって面倒よ。

たまには老舗旅館で夕食も食べて~なんてのも考えるけど、
やっぱりこういうのがあると敬遠するわ。
コストがわかってもバイキングのほうが気楽。

今年もまた旅に行くけど高級宿の予定は1つも無いです。