読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説 さらば、あぶない刑事

映画見て、家で色々検索してて小説もGET。

ああ、そうか。なるほど、そうか。

という感じで一気に読んでしまった。
発売が映画公開前だったゆえかラストは生死不明です。
これだととってもしっくり来るわ。

恋人が亡くなってタカさんが映画だと吼えていましたが、
小説だと無言と思われる。
何となく私には小説のほうが「らしい」なと。

細やかな部分も「ああ、なるほど」感満載。
あぶない2人がいなくなった後の新人達はどうなるのでしょう。
ある意味でその2人の必要性というものがあり、
それを理解している周りの人々達がいた、と・・・
映像がないととても人間ドラマが重視されて、それはそれでいいですな。

前売りを2枚購入したおかげで、
映画→小説→映画という順番になりますが、
これで良かったなあと思います。
最初の映画だけではわからなかった事が、
小説を読んで細やかな部分を把握し、
それを踏まえてもう一度映画を観る。
とても贅沢だと思います。