読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋さんは相性によると思う。

今日は大阪市内の物件見学。
昨日とは別の不動産屋さん。
会社から近いところの不動産屋さんで、条件を伝えてピックアップしてもらった中からチョイス。
(生駒の時みたいにNETで探した希望物件は出していない)

持ってきてもらった時点で・・・
まあ、あまりわかってないな感はあったのですよ。
ちゃんとある程度の希望は伝えたはずなんですけどね。
ま、でも、一応出してくれた中からの見学になりましたが・・・

もうね、全然ダメ。
昨日と比べたら1つも良いと思える物件無し。
大阪市内と生駒市だったら、そりゃあ広さが違うのはわかるのですよ。
それでもいいと思えるところがあれば・・・と思ってはいたのですが。

まずどれもこれも狭い。
ワンルームばかり。
いいとこ1K。(Kは狭い)
ユニットバスだったり、1口コンロだったり、収納無かったり・・・
数年住むだけならそれでもいいですけどねえ・・・
これから一生ってくらいで考えてるのに無いわ。

移動中の会話で「荷物が多い」と話したのですよ。
(全体が狭いという話の流れで)
したらば「荷物は減らしてくださいよ。」とな。
え???それは違うんでない?
客にそれを要望するのは違うでしょ。
見合う広さを探すのが仕事じゃない?

また別の話で、保証人が高齢の母だと話したわけです。
兄はいるけど色々面倒で頼みたくないので。
(仲が悪いわけではないけど)
だからこそ最初に高齢の母が保証人だと言ったのに・・・
「お兄さん頼めば保証人になってくれるでしょ?」とな。
ごめん、正直言ってこの不動産屋はダメだわ。

まあ不動産屋さんも個人の(しかも1人暮らし)物件は得意でないのは見えてましたけどね。
それにしても客との会話がなってない。

昨日の不動産屋さんはもうね言うことなかったですよ。
もちろん同様の話してますよ。
そしたらちゃんと広い部屋を懸命に探してくれたし、
高齢母だけど有利な面を強調して保障会社に連絡してくれてるし。

ちなみに本日の物件見学後、すぐに生駒の不動産屋さんに連絡しました。
昨日見た物件で進めてもらうために。

審査決まるといいなあと思いつつ昼食。
何かついついケーキまで食べちゃった。
そこからバスに乗りイケアへ。
家具とか見たいなと。
よくわからなかったんで店のお姉さんに聞いたら・・・
モデルルームみたいになってるところは撮影OKでした。

あれが決まればあれこれ思うことはあるんだよね。
ベランダは砂利か人工芝敷きたいなあ。
あとは広いので各部屋の配置とか考えつつ。

戻って今度は日本橋の電気屋さんへ。
アウトレットに行ってエアコンを物色。
あれが決まれば買わねばならないので。


とにもかくにも審査待ち。
あ、今日の不動産屋さんに連絡しないと。