読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し業者と格闘しなければならない

今日は午前中から出かける用事があったので、ついでに色々。
まずは図書館で期限来た本をとりあえず返却。
あとはまた後日。
その後100円ショップでゴミ袋とか。

更にはその足で天王寺へ。
引越し先の入居日が迫ってるので書類を早く出さないとならんのです。
しかも母ちゃんに送ったりがあるのでできれば今日出して・・・
えっ?!住民票も同封しないとならないじゃん?じゃあ明日・・・
調べたら大阪は日曜でも住民票取れるのですね。
※私はマイナンバーカードは作っていません

なので天王寺にやってまいりました。
ついでにコンビニで写真もプリント。
データはあるけどプリントなかったんで。
住民票とれる窓口でハサミを貸してもらい写真をカット。

全てを封筒に入れて今度は郵便局へ。
念のため速達にしてるんでお値段が少々。
私→母→不動産屋さん
という動きなので自分の郵送分以外に母からの返信封筒にも切手を。
なんやかやあれこれだわ。
ようやく郵送を出して終了。

疲れたけど日本橋へ。
ん・・・
日本橋ってもう電気屋さんは無いんだねorz
道具街は見たけど、電気屋さんは完全に無駄足。残念。

疲れたんで家路に・・・
最後にジョーシンコーナンへ。
そして・・・
ついついジョーシンでオーブンレンジを新しく買ってしまいました。
いや、もともとガスレンジは買う必要があったのですよ。
そんでついでに。
エアコン買わなくてよくなったんで←コラ


ようやく家に帰り今度は引越し業者の選定。
相場を知りたいのとふるい落としの目的で一括見積もりで。
この一括見積もりってさ、個人情報抜き取るだけなわけ?
現在の住所に新居に家財道具に入力するのに・・・
結局概算さえ出せずに「お電話で!」ばかり。
しかも「電話は絶対かけるなヴォケ!」と書いてるのにかけてくるし。
面倒で電話線抜きました。

前回良かった業者には見積もり来てもらおうと思ってたんで、
見積もり希望日と前の担当者ができればいいな~とメールしたら、
「その日はいっぱいで締め切りました」とな。
それはそれで仕方ないと思うけど、
「何度か電話したけど連絡取れず、電話ください」とな。
しかも前の担当者については一切何も触れず。
ここも今回はやめようかなと。
ちなみに内臓な名前の引越し屋。

前回いまひとつだった中小に改めてメール。
遅い時間なんで明日連絡くるかしら。
またもや電話かしら。

一括見積もりの話に戻るけど、
概算出さずに「とにかく電話を」ばかり言ってくるとある業者。
あまりしつこいんで返信してあげました。
「まずは概算さえ出せない業者は不要」と。
「訪問見積もりでしか金額でないなら最初にそう書け」とも。
あ、で、もう連絡してくるなとはもちろん付け加えてます。

あ~~もう引越し業者に見積もり依頼出すのが嫌になってきたわ。