読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲乙つけがたいってこういうことね。

午前中だけ休んで引越し業者さんとの戦い開始。

まずは一括見積もりで「ぜひ参加させてください!」の会社。
のっけから予想外に値下げしてくれました。
たぶん本気でギリギリじゃね?
営業のお兄さんもすげえ良かったし正直即決しようか迷いました。

ただ、他の2社も時間作ってもらってるからにはやはり話をしたい。
本当最近めっきりサービス業精神が染み付いてますw
他の会社の出かたを見てみたいという好奇心。

2社目にやってきた、昨日急遽候補にいれた会社さん。
こちらも本当に営業の方の雰囲気が良かった!
残念なのは金額くらいでしょうか。
たぶん・・・1社目はいきなり無茶したような?

最後は本命。
何がどこが本命かというと社名かな。
前回も正直社名で決めたとこあるしw
会社の意図とは違うけど、当時見ていたTV番組の・・・(黙)
いや、まあ、コアな話なので割愛。
で、この3社目の営業さん。
アイミツなのは話してたので他はどうなのかと聞いてくる。
なので正直に1社目さんの金額を伝えましたよ。
かなり破格だったようです。
大分悩まれてましたが上司に連絡して何とその金額まで下げてきました。
即決を迫られた事が少々気になりましたが、ま、いいでしょと。

今回は3社共、本当に対応よくて良かったです。
お断りした会社さんにもそれは何度もお伝えしました。
断らなきゃいけないなら1社だけに見積もりしたいけど・・・


散々調べたところ引越し業界って定価は無いの如しらしいです。
(だからといって0円ではないですが)
値下げ交渉はどこまでやるかは人それぞれですが・・・
精神的にしんどいです。
かけひきは出来るならしたくないですな。