読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵を貰う。そしてペットの引越し。

仕事を早退しましてレンタカーを借りて不動産屋さんへ。
久々に車乗って峠越えとはなかなかです。

無事鍵を貰いうけちょいとホームセンターへ寄り道。
あ・・・そういえばと、さっきの不動産屋さんへ電話。

エアコンいつ付くのー?!?!

確か1日か2日には電話がありますって言われてたのに電話無い。
既に2日の夕方になっているわけでして(汗)
というわけで不動産屋さんに言いましたが連絡取れなければ明日かもと。
つーか、引渡しまでにエアコン付いてると思ってたくらいなのに・・・
何なのこの体たらく。

とりあえずそれはさておき新居へ。
ひゃっほぅ!綺麗になってるぜ!!!
なんて感動して写真だけとってとっとと旧家へ舞い戻り。
またもや峠越えですw

荷造り大詰めをしてましたら兄さんがやってきまして。
本当は昨日連れて行くはずが部屋があまりにも片付いていないと兄さん談。
いやまだ私いますし?ということで昨夜1晩にゃんこはいまして最後の夜をすごしました。
(別に一緒に寝たりしてませんけど)

でも明日は私が引越しとなるので、今夜は何が何でもと兄さんが迎えにきました。
まずは猫バッグに入れるのに一苦労(苦笑)
大抵どこのニャンコも猫バッグは嫌いですね。

新居を見せてくれるとの事で一緒に車に乗りまして移動・・・
移動中ニャンコはずっと聞いたこともないような叫び声。
少々哀れになります。
兄さんの新居につきましてバッグから出しましたが・・・
見慣れぬ家で恐る恐る恐々の動き。
玄関ばっかり行きたがるしw
アチコチ「おうち拝見」をしている間にニャンコは雲隠れ。
と思ったらクローゼットに隠れてました。

もう一度旧家に送ってもらいまして兄さんは新居へ。
こちらはもう明日引越しですから最後の荷造りの追い込み。
荷物は多いですが2年ほどあまり開かずにいたので割りと荷造りは早い。
・・・適当なダンボールがなくスペースが余り困る程度で。

ところで荷造りしておりました間の話。
1人でダンボールと格闘しておりましたら・・・
聞こえるんですよ。
ニャンコの鈴の音が。
いやマジで。
気配というほどではないけど、いつもいる感じがするんですよね。
で、こう、鈴が鳴る雰囲気がわかると聞こえる、と。
まあ心霊現象っていうほどの話ではなくて・・・
強い思念が残っている、みたいな?
(慣れない家で帰りたがったのだろうかと)
今まで一緒にいた猫なので怖くはないけどちょっと気の毒には思います。

早く新しい家になれるといいねえ。