マスクとメガネ

世間は魔女狩りっぽい雰囲気があるから外出る際にはマスクしようと思いましたら・・・

あら、やだ。
マスクするとメガネが落ちるんですけど?
それは、なくね??

耳小っさいんですよ。
メガネのツルが短いんですよ。
相殺(違う)されて、メガネが落ちるかマスクのみみかけ紐が落ちるかなんですが。

えーと・・・
まずはメガネを新規に作る?

とりとめなく

昔さ、えーと・・・世にも奇妙な物語でやった「最後の喫煙者」という話。
妙にあれを覚えている。25年前だそうだ。
今回これを書くのにググったら原作があるのね。初めて知ったわ。

話は嫌煙権が市民権を得て喫煙者が世間から追いやられていくってな具合。
その追い詰められ具合がとても早い。急加速。
今、かなり禁煙社会になったけど、このドラマほどの息苦しさはないと思う。

フィクションとノンフィクションが混ざる。
過去に描かれた未来がその通りにはならずとも遠からずということは結構ある。
逆ももちろん。
この喫煙話は前者かな。あたらずともとおからず。

で、何でこんなことをっていうと・・・
喫煙話の魔女狩りを話しに出したいわけではなく(それも感じるところはあるが)
マンガで大気汚染が進み都市がドーム型になってそれぞれの都市間行き来無し。
1つのマンガだけではなく結構ある話。
中には貧乏だとドームの外で暮らしたり。

今の状況が急加速すると無くは無い話に思えて仕方ない。

パ・ンダ

所要で特急に乗ることに。
大阪市内」の切符は河内永和から使えるのですね。
今回乗るにあたって調べて知りました。
大阪駅通らないのも大阪市内が使えるのも助かる。
こんな情勢では大阪駅は避けたいので。

駅で朝食を買う都合で早めに着いておきましたが・・・
新大阪駅にあんなにすごい弁当売り場があるって知りませんでした。
でも本日は別のもの。

「コールドブリューコーヒー」って冷たいのですね←久々にあほすぎる発言
いや、ほら、対応する良さげな温かい珈琲あるのかと思ったのですよ。
でも無いのでその店で珈琲は買わず。
サンドウィッチも黒毛和牛は量が多すぎて断念。半分ならなあ。
別のサンドを買ってスタバへ。
そういえば都内のスタバは閉めてるんですよね。客商売がそんなになると益々仕事が・・・
スタバで迷っているとお兄さんが「何かお探しですかー?」やさしいねえ。
カフェイン抜きができるのか聞いてみたら「99%ですが」と遠慮がちに。
あ、いいです、99%なんてほぼ全部じゃないですか。
完全に0希望なら珈琲飲むべきじゃないですから。かくして珈琲っぽいものゲット。

ホームに降りましたら、乗る号車と反対側に降りてきたらしい。
本日行きはパンダラッピング列車。指定席とってます。
始発の新大阪駅から乗車。
まだ電車は来ていない。
なので反対端を目指して歩いていましたら、途中は自由席の乗り場。
ココだけ親子連れがかなり並んでいます。
春休みだしパンダラッピングだしね。気持ちはわかる。
というか本来ならもっと並んでいただろうし。
指定席はガラガラでした。ほぼ車両貸切。
人がきても写真取りに来た人ばかりで皆すぐいなくなる。

帰りはパンダではないですが、やはりガラガラでした。

ハローワーク

会社から書類が来たのでハローワークへ。
失業保険は、えーと、これで何回目だっけ?
ようやく学んで週半ばの午後に来ましたよ。
ついうっかり書類来て週明け朝一とか行くと、次もずっとその曜日・時間になるのでね。

職探しのための書類をすげえ真面目に熱心に書いていたら受付の方に「簡易で~」的に促されてしまった。
時間かけすぎ?
できればもう転職したくなかったけど、どうもどこ行っても何だかな・・・と。
下っ端で働いていたいって言ってるのに聞いてもらえない。
私のようなタイプは上に立つと下が困るんだよ。間違いなく。
あと間違いなく自分が潰れる。やりすぎて。
なので上に立たない、責任ある立場はやらないと言っているのにだな・・・
責任感があるのと上に立てる人材は違うのだよ。
それこそ保身が一番の人が立つくらいで丁度良いだろ。

とか色々最近のことを考えつつ書いていたら時間がかかってしまったわ。
勘違いしていて失業保険は三ヶ月だと思ってたら六ヶ月なのね。
何か世間物騒だし、しばらくゆっくりしよう。
いや、丁度良い仕事あればいきなり行くけどさ。

肉の日

本日退職ですよ。

昼間、前に在職していた方が来てくれてすげえ立派な苺とチョコレート詰め合わせ頂きました。
前からわかっていることですが私へは食べ物が多いですね(笑)
その方と世間の調子を憂いながらもスシローへ。

夜は同僚とバイトちゃんといく若手2人と生ハム食べ放題へ。
クリスタ長堀にある「イル・メルカート・アンジェロ」というイタリアンです。
ワインとイタリア料理「イル・メルカート・アンジェロ」 | HOME | IL MERCATO ANGELO
ここは肉の日に生ハム食べ放題やってます。
生ハム以外も美味しいです。
私としてはチーズの中でシャカシャカしてくれるリゾットが好きです。
あとは前菜盛り合わせが綺麗で美味しくて好き。

会社の話とか今後(残る側の話)についてとか色々アレコレ。
一番戦力となる若い2人が一番これから不安だろうなあ。
私がいなくなることでひっかぶってくる話が増えるので。
店長はイエスマンの会社の言いなり君なので何かあったときに護ってくれない。
更には「自分を大事にして欲しい君」だからねえ。
「自分の保身が一番」はね、まだわかるのですよ。
でも「自分の保身しか考えられない」な人なのでね。
まあ、ヤバイと思ったらすぐ逃げろ、とだけは念を押してみました。
ダメな大人代表なのでそういうところで踏ん張れとは言わない。
結局貧乏くじひくばかりなので。
そういう意味では心配。残してゴメンと。

でもさ・・・

明日から自由だ!

四国で特急に乗りまくれ 最終日

昨夜のTVからどうも怪しい事を言っていたんだけど・・・
大雪になるとか何とか言ってますが?
って朝からめっさ快晴ですけどね(意味不明だ)

ともあれ大きいとはいえ島にいるので本土への道筋が遮断されると困る。
というわけで一路帰途を目指します。
まあ、ゆっくり朝風呂入って朝食頂いてからですけどね。
朝食ビュッフェは今日だけつけてみたんですが、これはいい。
格別特別な料理はないかもしれないけど何かいい←そればっか
地味に良いです。褒めてないようですが褒めてます。
月曜ってのもあって他は一組グループのみ。
で、ノンビリ珈琲しつつ喋っていましたら・・・
もうね、そろそろ終盤な時間なのですよ。
ヨーグルト下げたんでそろそろ片付けるんだな~くらいに見てたら、
なんと冷やす氷取り替えて再度持ってくるんですよ。
すげえサービス精神満載な朝食会場じゃないですか。
私がヨーグルトダメでなければ折角なんでと2個くらい頂くところですよ。
(数年前胃を痛めてからヨーグルトは体質に合わなくなりまして)
料理もそうですが、サービス業ってそういうところですよね。
幸せな面持ちでホテルをチェックアウト。

特急に乗り込みまずは高松へ。
本当はね、母ちゃんを一度高松観光に連れてきたいのですが、
何故か気づけば高知ばかり行っています。
(高知もいいんだけどさ)
高松では少しだけ駅前に出て「こんなとこ~」と見て終了。
あとはお土産と昼食を買い込んで再び特急へ。
高松観光にはまた来ます。
出発はまだですが早々に特急に乗れたので中で昼食を広げます。
だって外寒くなってきたから。
昨日と一昨日は暖かかったですが今日は冷えてきています。

鳴門方面も行きたかったんだよねー
「また今度」がかなりリミット無いので悩みます。
全部は連れて行けない。
元気であるからと言ってこの先あと何年時間があるのだろうかと。

徳島駅到着。
そういえば徳島は電車はなくて全て列車でしたっけ。
自動改札もない。
でも何だか懐かしさを感じて好きな駅の1つ。

さて帰りはフェリーです。
チケットは徳バス観光サービス徳島駅前営業所でも購入できるってのを調査済み。
母ちゃんを置いてちょっくらひとっ走り。
で、その「徳バス観光サービス徳島駅前営業所」ダメだ、使えねえ。
ここで買う意味が1mmも無い、ということをお知らせしておきます。
代理販売なのかもしれないけど、ならWEBにそう記載してほしいわー
ダイワロイネットホテルの1階なんだけどイマイチ、ココ?ってところ。
入ってみて聞いてみた日には確かに販売はしているけど、ここで買ったものは切符ではなく引換券的なやつ。
再度フェリー乗り場で切符に交換する必要があります。
だったらよほどの混んでる時でもなきゃ、フェリー乗り場で買えばよい話。
更には本日運航しているのかという問いに「HP見る限りは運行しているようです」とな。
いや、それは私も朝見ましたよ。
結局のところフェリー問い合わせに電話して聞けとのこと。
ここで販売する意味は?

ともかくフェリーは運航しているのであとはフェリー乗り場へ行くのみ。
一応先にバスを確認・・・と調べてきたバスが今一わからない。
案内所でオネエサンに聞きましたよ。ここはすげえ親切でした。
バスの本数があまりないところで、乗る予定のフェリーに対してギリギリかも、と。
でもまあとりあえず間に合うので向うことに。間に合わなければ次のフェリーだな。

バスは最初こそ混んでいたけど後半他にお客さんがいなくなり貸切。
微妙にバスの運ちゃんが飛ばしてくれた気がします。
何故ならどうも予定より早くフェリー乗り場に到着したような?(未確認)
チケットを交換して無事乗船。
以前逆で使いましたが「なんば好きっぷ」というチケット。
ほぼフェリー乗船代だけで南海なんばまで行けます。素晴らしい。
途中雨は降っていましたが雪は見ませんでしたねえ。
ただやはり前回より船が揺れました。酔うほどではないですが。
それより和歌山港へ着いて駅のホームが突風で大変。
さすが港町の駅だわ。

南海なんばの駅でイカリスーパーへ寄り道。
どんな時もスーパー大好き。
いつも気になるのは袋入りウーロン茶です。
あまりウーロン茶が好きではないので買いませんが気になりますな。