コロナ禍のバスツアーの暑さ対策準備についての結果検証

前日用意した暑さ対策について、たまには「それでどうだったのか」を。

<マスク>
前日の用意の所で書いていませんが、先日届いた西川のです。
これはホント良かったです。間に合って良かった。
不織布だと何というか長時間していると嫌なものですが、
サラっとしていて苦痛がないです。
口に張り付く感じも無いです。
西川のでなくても良いので夏場にはこういうタイプにした方が快適のようです。

<服装>
薄手のヒラヒラしたサロペットスカート(肩紐のついた胸辺りまであるスカート)
前日買った薄手のチュニックは袖が通らず別のチュニックに変更。袖は肘くらいまであります。
わざわざ買った意味が・・・(黙)
接触冷感のレギンス、これも買ったしまむらのはきつくて結局前からあるダイソーのに。
わざわざ買った意味が2号・・・(黙)
チュニックとレギンスは日常で使ってもう少し着易くしておく必要がありました。
(風呂上りでは濡れててきつかった)

レギンスは暑くないといえば嘘ですが虫に食われる事を思えばナイスチョイスだったと。
※とにかく虫に肌を食われるので。

ダイソーのクールタオル>
濡らしてジッパー袋に入れて持って行きました。
最初は忘れてて途中から出して首に巻いてました。
今回これは本当に買って良かったと思います。
出歩いている最中もそうですが、戻ってきてバスの中で首にまいてました。
首を冷やすことで結構快適になっていたかと。

<日傘>
日傘は朝駅について集合場所までというのが一番重宝しました。
あとは乗り降りの際にバスに忘れたり、全体にカンカン照りでなくてあまり使いませんでした。
でも一瞬ずれれば雨にあっていたので無駄な持ち物ではないです。

<扇子とサングラス>
使いませんでした。
扇子は前々からわかっているのですが、でもとりあえず持っていっちゃうんだよなー
サングラスは思ったほど日照りがなかったので。
去年真夏に京都を歩いたときはサングラスして歩いています。

<飲み物とクーラーバッグ>
紙パックは冷凍して正解だと思います。
午後にはすっかり溶けています。
(1個は朝飲むので冷凍していません)
ペットボトルも麦茶は途中で飲み干し、追加で合計2本買いました。
マスクをしているとつい飲みそびれますがなるべく飲むようにしないと危険。
クーラーバッグは収穫した桃を持ち帰るのにも使ってます。

<塩飴>
結局口にしなかったけどこれはあったほうがいい。

<ウエットティッシュと瞬間冷却パック>
両方使いませんでしたが、ウエットティッシュは邪魔ではない。
瞬間冷却パックも「使わずに済んだ」という意識の方が大きいので、
持っていって無駄だったとは思いません。
コレがあることで安心していられるという感じかな。

**

結果としては、ま、イーブンでしょうか。
扇子は持って行くけど使わないってのが結構ある。
どちらかというと一箇所で動かない場合にあった方が良いのかな。

果物狩りとか農園系が無ければもう少し涼しい格好をしたいところです。
(でも果物狩りが好きなのだ)

HISのバスツアー

f:id:RainBaatar:20200813113355p:plain
フルーツ大国★岡山で8月は桃!9月はマスカット!収穫体験と食べ放題♪さらにお持ち帰りも!開運パワースポット巡りと倉敷美観地区散策
というバスツアーに元後輩ちゃん2人と行きました。
どうでもいいですが、私と遊んでくれるのは大概年下が多いですね。
(同世代は東京のいつも会う2人くらい)

日帰りバスツアーは会社やコースにもよるようですが、
このコースはGoToキャンペーン対象になるようで、
約1万円のコースが6500円という破格のお値段。

朝8時すぎに梅田に集合して出発。
体温をピッと測定してくれるあの体温計。見るたびに購入を検討してしまう。
乗車のたびに添乗員さんが消毒ハンドジェルをプッシュしてくれます。
「乗るときにしてね」だとやらない人もいる可能性がありますが、
添乗員さんがしてくれるなら必須になってこれは良いと思います。

今年はお盆休みが長い人が多いからか参加者は結構多かったと思います。
公式では48名乗りバスで最大33名までと記載があります。
数えてませんが本日は満席33名に近かったのではないかと。
あまり多いと蜜になる、でも、ある程度参加者がいないと動かせない、
難しい問題なのだろうなと思います。
コースの関係もあるのでしょうが、参加者は大人ばかりで、
お子さんや見るからにお年寄りという方はいませんでした。
20代の後輩ちゃん2人は一番若い方だったんじゃないかな。

出発してまず最初は昼食会場とのこと。
朝食のパンをバス内で食べるつもりが朝早かったので食欲が湧かず。
うっかり1時間くらいしてSAに寄ったら「う~んあと1時間くらいで食事か・・・」と、
アーモンドミルクだけ飲んでパンは一旦保冷バッグに仕舞いました。
こういうときは甘い飲み物を少し胃に入れるのが良いかと思っています。
尚、バス車内は飲食は問題ありませんが今は飲酒は不可だそうです。
(立ち寄り場所での飲酒はOK)
バス会社によるのかどうかはわかりません。

行きは加西SAにて休憩。
サービスエリアってとりあえず物色するよね!何も買わなくても!!
ってことを思ってたら、モロ関西人な若夫婦がノリツッコミでそれを言っていて、
内心クスっと笑っていたところを同様の内容を後輩ちゃんが・・・
皆考えることは同じだよね。
バスに乗り込む際は添乗員さんが再び皆にジェルをプッシュ。

11時すぎに食事会場へ到着。
「西の屋」であることはサイトに明記されていましたが、いくつもあるのね。
こういう、ドライブインです、ってお店がホント少なくなったので何か嬉しい。
着いたのは西の屋湯郷店でした。
こちらで早めの昼食と桃食べ放題とのこと。
消毒してビニール手袋をとって席に着きますが、
かなりソーシャルディスタンスを意識した席配置でした。
他にバスツアーが重なっていないのもあるでしょうが、
席同士が広くスペースを取られています。
というか・・・並ぶ料理数が多くて1人分の配膳に場所をとるってのも(笑)

お食事はね、正直言うなら・・・多すぎw
岡山は名物はまず、ばら寿司
少なめに盛り付けられてはいるけど具沢山すぎて多い。
さすがに半分残してしまいました。
それから緑色のそうめん。抹茶なのかはわかりません。
続いては卓上で作る豚しゃぶ。肉が結構ありました。
他に吸い物、ままかり、昆布の佃煮、黒豆の煮物といった小鉢。
あと、きびだんごが3個。
それだけじゃないんです。
桃食べ放題と銘打っておきながら、他のフルーツもあるのです!
イカ・メロン・巨峰・オレンジ・パイナップルだったかな。
桃が一番人気なのは当たり前ですがスイカ・メロン・巨峰も食べ放題。
他の人達はある程度でいなくなりましたが、我らは割りと時間めいっぱい食べてました。
サービス良すぎです。
尚、バスに乗る前にトイレに行った際貼ってあったチラシが気になりましたよ。
毎月色んなプレゼントがあったりするようですが、
2月は「ゆで卵プレゼント」だそうです。

バスに乗り込み少しだけ揺られて桃狩り会場へ。
入り口にゴルフ場とされているところを進んでいくので、
多少「???」となりましたが、確かにフルーツ狩りののぼりがはためいています。
到着したのは「吉井農園」さん。
岡山・赤磐のもも狩り、いちご狩り - 吉井農園
実は行く前に桃についても調査をしておいたのですが、
岡山の桃は「清水白桃」というのが最高らしいとのこと。
刈り取りは違う品種だと思うので買いたいなと思っていましたら、
なんと!
収穫持ち帰りは清水白桃だって言うじゃありませんか!
俄然真剣度が違いますよ。
清水白桃1個と夢白桃というのを1個だとのこと。
女性3人連れで1人はオバチャン(私だ)だからか、
モタモタしているからか、気づけばスタッフさんが2人も付きっ切り。
よもや言えまい。桃を選びすぎているからだとは(笑)
おかげで満足いくのをいただけました。
ただもうマジで時間ギリギリでトイレに行くのでせいいっぱいでした。
でも、庭みたいなところにステキなブランコがあって、
後輩ちゃんがダッシュで駆け寄り写真撮ってました。
残念なのはカフェに寄れなかった事。
特製ジャムとかカフェメニュー買いたかったです。
果物狩りってさ、そりゃ果物の味も重要だけど、
言うても農作物だからあたりはずれがあるのですよ。
なので重要視するのはスタッフさんとかカフェがあるとか、
「その他」の部分じゃないかなーと思っております。
ここはホント、スタッフさんが親切で(我らがどんくさいだけか?)
すげえ良かったのでそのうち母ちゃんと苺の時に来てみたいわ。

続いては招き猫美術館へ。
結構な山道を上っていくのですが、運転手さんがマジ上手い。
これ下手な運転手だと酔うと思うよ。
関東で言うなら、いろは坂並、ってやつかな。
途中で対向車が来て一旦止まったので加速が落ちまして、
あ~~これは運ちゃんも「あ~って思ってるだろうな」と勝手に想像したり。
途中でゲリラ豪雨があったりして、もうマジで運転手さん大変だったと思うわ。
雨になると桃狩りができないところだったんで客は良かったと思う反面、
フロントガラスにたたきつける雨の運転ほど辛いものはない。

招き猫美術館の中はかなり見ごたえがあり、絵付けなどもすると相当時間がかかる・・・
と思っていたら、館長さんが添乗員さんに、
「最低でも45分ないときついところですよ」と話されてました。
あとの行程のあるバスツアーなので難しいでしょうがそれは確かに感じるところ。
こちらでお土産に「福札」なるものも頂きました。

更に道を進めて吉備津神社へ。
桃太郎伝説で有名な神社ってのと回廊が見ものというのは知っている。
が・・・今回のツアーの中で言うと一番興味ない。
個人的に真夏に行くところではないと思っているので。

今回大人ばかりだからか参加者に恵まれたのか時間厳守が素晴らしい。
というわけで運ちゃんの運転技術も相まって16時ちょい前に倉敷美観地区へ到着。
ここから90分フリータイムです。
どうでもいいが一日中天候が不安定でたまにポツリポツリ。
ま、ガンガン照りではなくて良かったですが。
最初は団体で川沿いにある「おざきや」さんへ。
こちらで抹茶のドリンクサービス。
可愛いお団子とか鯛ちくわが名物ですが刺繍タオルハンカチも可愛かったです。
解散になり数件隣のビスキュイへ。
cafe BISCUIT(カフェビスキュイ)倉敷美観地区
岡山木村屋のプレミアム清水白桃クリームを買わねば!
後輩ちゃん2人も何やかや買ってました。

裏通りに移動して、目指す店がありつつアレコレ寄り道。
まずはmt専門店TANE。
- TANE - 倉敷美観地区 マスキングテープ”mt”とアイアン家具のお店
マスキングテープを買わなくてもとりあえず寄っとけ的な店ではないでしょうか。
(結局誰も買っていませんでした)

通りには昔に比べてデニムの店が増えたように思います。
ああだこうだと見ながらコロッケを買い食い。
店先に並べるヒマが無いのでしょうか。
ケースに並んでいませんが窓口で言ったら買えました。

さて目指すは「有鄰庵」というカフェ。
こちらの「しあわせプリン」が持ち帰れるか聞いてみると・・・
ちょっと先の「はれもけも」というお店でテイクアウトしているとの事。
まだ時間があるので目指します。
途中で林源十郎商店の中で倉敷意匠の紙カタログを購入。
そして無事に「はれもけも」さんに到着。
はれもけも
プリンを買おうと考えていた後輩ちゃんですが、
お店に入ったら別のものに心を動かされたようです。
私も1個だけ焼き菓子買いました。

そろそろ戻る方向にして散策。
途中で橘香堂に寄り桃翠を買うことは忘れませんよ。
https://kikkodo.com/?pid=15939820
美観地区入り口にある瀬戸内庵というお店が面白かったです。
牡蠣好きならアレコレ買ってしまうんじゃないかしら。

美観地区には大通りにバス専用駐車場が設けられています。
バスで来た場合大抵はここが集合場所になるのでしょう。
敷地内にトイレも完備。
観光地区として出来上がっている場所なのでしょうね。
最後の最後でバスに乗り込む前に近くにあるソフトクリーム屋さんへ。
「茶屋大橋」さんって名前のお店です。
何とソフトクリームが100円なんですよ。
大量に食べたいわけじゃないので丁度良い。
3人で同じ桃ソフトのカップを買ってました(笑)
お店の方が「バスツアーはこのところ来ていなかったので」と仰ってました。
確かに駐車場には他にバスがいませんでした。
観光業の苦しさというのをこういうところで実感します。

帰りは三木SAにて休憩。
何となくそう思ってたんだよね、と言っても先に誰にも言って無いので、
決して自信満々に「やっぱり」と言えませんがw
アーモンドバターに心惹かれましたが今日のところは白桃クリームがあるので断念。
梅田へは予定より少し早く20時半になる前に到着しました。

**

今回は、「まだ早いのか?どうなのか?」と思いつつバスツアーに行ってみました。
まだまだ多くの事が「試してみながら」なのだなと。
ツアー会社やバス会社側としては「出来る限りの対策をしている」と感じます。
乗車前の検温や乗る毎のハンドジェル対応など。
アンケートも椅子ポケットに入れて後で集めるなど小さなところにも気を配っています。
ただ、客側がそこに添えているのか、というのはまた別。
例えばフルーツ食べ放題を取りに行く際、ビニール手袋をしていなかったりします。
トングは各自用なのですが最初にビニール手袋を渡された意味が伝わっていません。

それから今回のツアーを通して一番に感じたことはスケジュールが過密すぎ。
コロナ前と変わらないスケジュールの組み方なのではないでしょうか。
小さいことですが、蜜にならないようスペースをあけて行動とするなら、
バスの乗り降りにも以前よりは時間がかかるはず。
それがスケジュールが過密で「渋滞すると美観地区散策が減る」となれば、
客側の心理が急ぐあまり人同士がくっついて歩いてしまったりするのでは?
そもそもが招き猫美術館の館長さんが「30分では短すぎる」と仰っているように、
今回のお客さんたちが順調に行動していても「足りない時間」が生じているっぽい。

バスツアーとしては盛りだくさんにしてお得感を売りたいのだろうが、
招き猫美術館か吉備津神社は無くしても良いのではないだろうかと。
いっそ両方とも無くして美観地区散策が長くても集客できそうな気もする。
そんなにパワースポットを盛り込まないと集客できないということもないだろう。
薬等ができて以前通りとなるまではもう少し余裕のあるコースで良いのでは?と。

ツアー最後にお土産として白桃ゼリーを1人1箱頂きました。
だいたいバスツアーって「ちょっぴりプレゼント」と称した、
何かを1個ずつ貰ったりするものですが1箱ですよ。
大変な中でのこのお土産というのは大変な英断だったのではないでしょうか。
もしかしたら赤字覚悟もあるかもしれません。

もうね、このお土産だけでも十分だからこそ再度言いますよ。
もう少し行程減らして良いと思います。

コロナ禍のバスツアーの暑さ対策準備

明日バスツアーへ行く事にしたので準備の買出し。
梅雨あけて8月入った途端に猛暑なので暑さ対策をしないと。

どこへ行こうかな~と考えて、日常行かないところに行ってみる事に。
高の原のショッピングセンターへ行く事にしました。
こちらは奈良県京都府にまたがっており、センター内に境界があります。
駅前なんだけどちょっとだけ歩く部分でもう既にエネルギーが消耗していく暑さ。
そういえば前回ここ来たのは2年前の7月の酷暑の時でした。

まずはちょっと歩く方の建物へ。
元気なうちに、しまむらへ到着。

サロペットスカートを着る予定なので、その下に着る袖長めのTシャツが欲しい。
と思いつつ生地が厚かったり思うようなものがなくチュニックっぽい服を選択。
あとは冷感接触のレギンス。
これはダイソーでも買ったけど、それほど冷感を感じないのでしまむらでも買ってみた。
他に目立つような色のフェイスタオル。

続いてダイソーへ。
濡らして振り回すと冷える首に巻くタオルのクールタオル。
あと殴ると冷えるほっかいろの冷たいタイプの瞬間冷却パック3個入り。
それと配る菓子に塩分飴と4連菓子。

建物を移動してメインの方へ来て色々お店を物色したけど・・・
100円パンで明日の朝食用を買い、
イオンで紙パックジュースと500mlペットボトル麦茶とPBコーラを買っておしまい。

じゃ、ここに来なくても良かったのでは?と言えなくも無いが、
少しだけおでかけしてみたかったので気持ち的に満足。

**

帰宅後明日の用意。
バスツアーは桃狩りと倉敷の散策。
これは暑さ対策と虫除け対策をしないと泣きを見る。
荷物はもうね、多くても気にしません。
自分の身を護る方が重要だから。

まずはあまり大きくない保冷バッグ
f:id:RainBaatar:20200813103712j:plain
これがウチにありますが本日用意は中サイズ。
ここに500ml麦茶と朝食用パンと凍らせた紙パックのマミーと、
凍ってないアーモンドミルクを入れたら・・・もう満杯w
山登りとかではなければどこかで飲み物は買えますが、
マミーは希望したときに手に入るかは微妙。
でも朝一番に欲しいわけじゃないので冷凍。
アーモンドミルクは朝食用です。最近コーヒーをあまり飲まないので。
麦茶は薬を飲みので準備しています。
好きで年中飲むものか、販売機だと無い場合がありそうなものを、
この時期は2~3種準備するのが良いかと。

あとはお配りおやつ。これは用意するのが好きなので。
3人なので4連のお菓子を買いました。
夏以外だと他に小分けにできる菓子を買うけど夏場なのであまり食べなそう。
ってことで塩分補給飴1袋を分け分けして、瞬間冷却パックも1つづつ。
それとウエットティッシュの1枚入りがあったので1つづつ。

服装はサロペットスカート+薄手のチュニック。
それと冷感接触のレギンス+靴下+楽な靴。
日常夏場は素足にサンダル派ですが、
農園は絶対虫に食われるので暑くてもなるべく肌を出さない努力もします。

暑さ対策はダイソークールタオルをジッパー袋に入れて、
他に、扇子サングラスも用意。
関東に比べると関西は日差しがきついので夏場の外はサングラス要ります。
じゃないとあとで目が焼けた感触出てしまうので。
もちろん日傘も用意。今は天候的に晴雨兼用がベストですがゲリラ豪雨には役に立たない。
雨が降った時を考えてダイソーの折りたたみ傘ケースに入れてます。

マスクはしていくのの他に予備1枚をマスクケースに入れてます。

そうそう。
大分検討してやめたのは手持ちの扇風機。
買うかかなり悩んだんですけどね・・・
これってどうしても手がふさがれるので。
首にかけるやつもありますが、それも首に負担があるし。
他に検討したのは水筒。
これもお子さんがいるなら別ですが、私は空を持ち帰ることをやめました。
旅行の間くらい常にどんどんペットボトルを買うのでも良いかなと。
(この辺は個人の考えの違い)

もうね、行きから荷物が多い(笑)

西川のひんやりマスクが届いたのと、ネットショップの話。

先月注文しておいた東京西川(寝具で有名な)のひんやりマスクが届きました。
約1ヶ月前に注文したやつです。
※注文時にわかっていて頼んでます。

仕事はしていないけど、マスクはまだ当分していないといけないので、
出かける場合に猛暑に耐え切れないと困るな・・・と買いました。
ちょっと出かける予定があるので今届いたのは助かりました。

接触冷感で100回洗えるらしいです。
あと耳が痛くなりにくいのも良いです。
そして日本製。
飛沫防止が主でウイルスカット機能はないとのこと。

4枚入りなのでとりあえず2枚だけ洗って使用開始しようと思います。

そういえば注文時に8月頭の日付を見た気がしていましたが、
amazonから返信がきた時点では8/13頃になっていました。
気のせいかな?と思っていたけれど、どうやら遅延が頻繁な商品の様子。
私は特に急がないので構いませんが世間的にはどうなんでしょうね。
(遅延についてはクチコミや質問にもよくでているが)

そうそう。このマスクとは別件ですが・・・

先日yahooのとある店で柔軟剤を買いました。
ソフランロマリッチ ミンティフローラルアロマ
というのを気に入って去年安売りの際にまとめ買いしたんですよ。
秋頃にダイコクで激安販売していたので。
ところがこれ、どうも季節商品らしく、
毎年少しづつ変わって販売される商品のようでした。
(なので秋になって激安たたき売りなわけですな)

そしたら今年はコロナのせいかは不明ですが販売されない様子。
なので在庫ないかな~と検索してyahooの店で買ったんです。
12個1ケースほど。これでしばらく困りません。

商品配送とか特に問題なかったんですけどね・・・

8/7に店を出荷されたんですよ。
でも店からは出荷メールは無し。
クロニャンからの案内メールで届くことを知りました。
ま、個人店とかだと出荷メールこないこともあるしな・・・と、
大きく問題視はしていませんでした。
商品届けば良いし。

8/8無事にクロニャンにより届けられました。
割と早い時間だったのでボヤボヤしながら出てしまったw

そんなこんなで8/9の夜のこと。
メールチェックをしたら何故かその店から出荷メールが。
しかも特にメールが遅れた案内があるわけでもない。
通常出荷時に出すメール内容のままですよ。
それも夜10時も過ぎて11時近い時刻。
私はPCだから構いませんが、携帯ならその時間に鳴って欲しくないね。
ちょっとそれは店としてどうなの?

送り忘れたなら、その事を案内に入れるか、
もしくは2日も後になるくらいなら送らない方がマシ。
ステータス変えるの忘れてて、それのついでに送ったのでしょう。
無駄に見えても出荷時に納品書をつけるクセをしとかないとこうなりがち。
(納品書出すのに画面出すからメール・ステータス一緒に変えやすい。)

ここが一番安かったので、もう買いません!とはならないかもしれないけど、
リピートは躊躇う店であることは確か。

安易にネットショップやる人多いけど、
割とこういう些細なことで客は離れるんだよ。
それを知らない人が多い。
ネットショップやる場合は一度バイトでどっかに行った方が良いと思うわ。

考えがズレている人

自分と考え方が合わない人というのは幾らでもいる。
それは自分以外の人がいる以上、当たり前で仕方ないことだ。
考えが合わないだけで全てが嫌になることはない。
「こういうときに自分とは違う行動を選択する」相手と付き合うのは有益だ。
というか有益かどうかなんて考えずに付き合うと思う。

だが、そういうことではなく、
「何と言うかズレている人」という人がいる。
いや、それがもしかしたら「考え方の違う人」の派生かもしれないが・・・
そんなレベルで片付けたくない場合がある。

**

一番最近では辞めた店の店長(男性、私よりちょい上)
個人相手の客商売に慣れていない、という話ではないのだ。
何と言うか全て選択する道が斜め上・・・というより異次元。

1つずつは小さな事だが毎日積み重なると苦痛でしかない。
だからよく怒鳴っていた。
辞める頃はもうホント関わりたくないほどだった。
入社したころは社内で遊びに行ったりしたのにな。

辞めてからも時々店に遊びに行くのだが・・・
今までで一番センセーショナルな出来事に遭遇した。
去年やんややんやで開店した店。
簡易神棚の3柱の横(しかも右隣)に、
最近頂いたらしき別の神社のお札を壁に貼ってある。

え・・・ばか?なの??

いや、そらね、簡易神棚作ったのは私よ。
で、他の人におまつりを強要する気もないとも言ったさ。
だから辞めた後に誰も水を交換しないとしてもそれはそれと思ってるよ。
たださ、だったら、おまつりしない神棚に柱を増やすって何??
え?関西人はそれ普通なの???と思わず勘ぐってしまうわ。
おまつりしてないのに?ってのもあるし、
そもそも柱を4体にするってのが意味不明だし、
もうどこからツッコミ入れたら良いのかわからん。
1つ言えるのは「そりゃ店潰れるよね」だが。

この店長については他にも山ほどあるが、
まあ直接関わることは今後ないのでこれくらいで。
(って、また、何か書くかもしれないけど)

**

続いては、大阪に越してきて最初の頃の話。
その女性はやはり私よりちょい上で、お子さんがいるご家庭の主婦。
派遣先で知り合って仲良くなり遊びにも行ったのですが・・・

学校の先生とは違うのだけど、学校に勤務していたこともあり、
(障害者の子供を診るんだったかな?)
何と言うか時々言動が上から目線なことが。

バスツアーに行った時に「写真撮ってあげる」と言われました。
些細だけどね気になるわ。
私は特に写真嫌いなので「記念に一緒に撮ろう」ならまだ了承できる。
だがプライベートで過去にも撮ってほしいと思ったことはない。
「撮っていただきたい」と思ったのは結婚式だけだ。
まあ、年上だし過去の仕事のこともあり、と目を瞑ったが・・・
その後もちょいちょい気に障る言動をしてくれたものでした。
(最初の時点で付き合いをやめるべきだったな)

その人とは自転車でほぼ直線上な所に互いに住んでいるけど、
公共物に乗ろうと思うとなかなかの遠回り。
ある時、中間地点あたりに休みの日に呑みにいくことに。
最初は互いに自転車の予定だったが、
私は昼間18きっぷで出かけることにしたので、その旨を連絡した。
※以下やりとりは全てメール

折り返し帰りはどうするのか聞かれたので、
18きっぷだから遠回りだけどJRで周って帰る的なことを返した覚えがある。
相手も主婦だし十分電車のあるうちに解散になるから特に問題はない。

が・・・

「そんなの危ない!車で迎えに行くから駅で待っていなさい!」と返事がきた。

確か呑みに行く店は駅からじき近いところだった。
帰りも既に言うようにJRで周って帰って駅からは徒歩数分の家だった。
そもそも最初は自転車の予定だったのだ。
自転車で店から家までは4km程度ある。
夜道がどうとか言うならそのほうが余程どうかという距離だ。
だが「自転車なら分かれ道で背中を見送るから」と言うのだ。
え?分かれ道から反対方向にそれぞれ向うのに?

そうそう。この呑みに行く話も相手が呑みに行きたいから始まった話だ。
それを自分勝手な思い込みと決めつけで「車で行く」とは。
(自転車も道路交通法違反だがそこは目を瞑って頂きたい)
それについてもツッコムと「私は呑まなくても良いと思った」そうな。

意味がわからん。

もうこりゃ付き合いを辞めた方が・・・と思い、
「言っていることがわからん」的な返答もしたが、
まあいい大人が大人気ないか・・・と思い直した。
そうそう。当時40歳目の前くらいだったはずだw
そんなつい大人のフリをしたことでその人とはもう少し続いた。

だがそれは甘い判断だと後に自分を省みることになる。

その呑みに行く件から(結局飲みには行った)
メールくらいであんまり遊びに行くような付き合いはやめようとしていた。
(当時はまだ携帯メールだった)

そんなある日、携帯にメールがきた。
「友達の代理なのだが、ライブのチケットが余っているので誰か行きませんか」と。
誰だったか忘れたが結構な有名人だったと思う。
まあ、そういう話が流れてくることは、ままあるだろう。

問題なのは、一斉送信をしてきたことだ。
一斉送信についてはそりゃ見解は様々だろう。
私は「失礼である」と思うタイプだ。
一斉送信を組んだのが知り合いど同士でわかっていての送信なら構わないが、
全くの赤の他人と組んだ一斉送信を送られたら不愉快でしかない。

組んだメンツが全部その人の友人であったとしても、
組まれた人と私は全く知り合いでも何でもない。
何故「自分の友人ばかりだから問題ない」と思えるのか?
無関係の間柄同士にそこまで責任をもてるわけでもないのに。

一斉送信については昔から物議を醸し出している案件だ。
少なくとも自分はOKでも相手がOKかどうかは確認すべきである。

その件は「大変失礼である」と、普段とは違う丁寧な文章で返信した。
返ってきた言い訳が「急いでいたから」だそうだ。
目出度すぎて驚く。
以降受信拒否にして関係は絶った。

**

大分長い内容を書いた。
2人に共通するのは、目出度すぎる思考だ。
あとは「相手を思って」といっけん見えるようなことを言うが、
その実は自分の事しか考えていない。
厄介なのは「相手の事を思っているように偽装」していること。
それと、それに本人が気づいていないこと。

それと、もう1つ共通するのは、
「相手を怒らせてしまった。早く謝って許してもらおう。」だけなこと。
何を怒っているのかは考えない。
だって何一つ自分は悪いことをしていないと思っているから(嘲笑)
ただ相手が何だか怒っちゃったから早く謝ってこの場を収めたいだけなのだ。

今後の人生でこういう人にはもう関わりたくない。

初めてのアルバイト

初めてのアルバイトは高1の夏休みのセブンイレブンの店員だ。
もう記憶がおぼろげだが、たぶん通りがかった時に、
求人の張り紙を見て直接だか電話だかしたのだ。
面接に行くときのバスの中で偶然中学の先輩に会ったとは覚えている。
ところが面接については全く覚えていない。

早生まれなので当時15歳。
雇っては貰えたが15歳故かレジは打たなかった。

朝からバスに乗り(とにかくバスに乗らねばどこへも行けない)
15分くらい乗り、乗り換えもなく1本で到着する。
自転車でも行けるがバスで行っていたと思う。
そういえばパートのおばちゃんに「何で自転車じゃないの」的な事を言われた気がする。
夏休み中だけど母ちゃんが定期代を出してくれていたのだが、
今思えばバイト先で交通費を出しているわけでもないし、
ましてそのおばちゃんには関係ないことだ。
言い返すべきだった。

9時~13時までではなかったかと思う。
初めてのバイトで面接時に何も言われないし、
こちらも何かを言えるほど長けていなかったので、
7/26~8/25までの30日間休みもなく仕事に行っていた。
今なら午前中だけとは言え休み無しで行くなどゴメンだが。

仕事はまず朝行ったらカップメンの品出しをしていた。
恐らく夜の間に売れて補充する店員がいないのだろう。
それを1時間くらいして、あとは呼ばれる仕事をしていた。

書いてて思い出した。
当時のセブンイレブンは、ハンドディップのアイスがあったり、
ジュースもカップに氷入れてサーバーで注いでいたりしたんだよ。
今のチケットや支払いなどの複雑な取り扱い商品は無かったが。
レジは打たなかったけどそういう補佐の仕事はよくしていた。
特に昼時になると混むのでアイスを掬ったりジュースを入れたり。

1ヶ月の間には色々あったと思うがもうほとんど覚えていない。
同じバイト先で夜の時間帯に仲間の男の子が働いていた。
(仲間で年中会っているがバイトするまで知らなかった)
控え室にあるその男の子の制服に、たまに手紙を入れておいた。
今日は皆集まるよ~と。
当時仲間の1人の家によくたむろっていたので。

初めてのバイト料は1つとても書いたいものを買った。
サーティーワンのバラエティパック12個入りだ。
以前から見ていてとても買って見たかったのだ。
すごく高いものではない。
だが普段の貰っているお小遣いの中から買うには勇気がいる。
そこで初めてのバイトでの給料で買った。
頼んでから店員さんに1つづつフレーバーを言って詰めてもらうのも嬉しかった。
それを買っただけでバイト料が無くなったわけではないが、
それを買ったことだけは私も母ちゃんも良く覚えている。

どうやらそのセブンイレブンは現在も店舗があるようだ。
今度帰省したときに通りがかってみたいとちょっとだけ思う。

蛍光灯の断捨離

f:id:RainBaatar:20200808105454p:plain

先日書いたが、
シーリングライトが寿命を迎えたので買い換えたところ・・・

換えの丸型蛍光灯が押入れに在庫されていたのを発見。
おぼろげだが予備を買っておこう!ではなく、
たぶん2個で安売りとかそんな感じだった気がする。

で、完全に未使用が1個。
他に箱は無いが使っていないっぽいのが1個。
あとは外した器具から取り外した使用品が2個と、
ついでにもう1つの照明器具も蛍光灯を交換して、
使用した古いのが3個となった。

調べてみると、リサイクルショップで未使用なら買取してくれるっぽい。
但し箱に入っていないものはダメそうだ。

なので箱入りの1個だけ持っていった。
買取価格・・・30円(笑)
ま、いいです。
捨ててもいいけど、蛍光灯って生産終了になるようなので、
(もうなってるの?←色々読んだが今ひとつ理解できない)
まだ蛍光灯の照明器具を使っている人が、使ってくれたらいいなと思うので。

使用済みについてはウチの地域はゴミ収集でも持って行ってくれるんだけど、
ちょっと数が多いしなあと検索していたら、
蛍光灯だけの回収ボックスってのがあるのねえ。
※地域による

ちょっと遠かったけど出かけるついでに4個持って行きました。
これでもう丸型の蛍光灯の在庫は無し。
照明器具は1台だけLEDに換えたけど蛍光灯タイプはあと2台。

このところ出費が多かったので、
冬頃までに2台をLEDに換えたいなあ。