読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛想を良くする気のない人は他人と接しないよう家から出るなよ、とか思ったりもします。

「笑顔がひきつる」って言う人は、笑顔にする努力をしようと気負いすぎて、とかだと思うのですよ。
少なくとも、できれば好印象にしたいって気持ちがある。
だけどさ、全くの無愛想の人って何なの?
何でそんななのに他人と接する可能性のある家の外に出るのかしら?

朝から同居人に車を出してもらい、昨日段取りつけといた前の会社へ。
丁度社長がいたんで挨拶してるのに・・・

顔も見ないよ?この人。

社長名乗るならどんなに小さい会社でもそりゃないだろ。
潰れてしまえ、と正直思いました。

さておき。
無事ダンボールはゲット。
とっとと帰ります。

帰り道に同居人の新居を見に行ったり。
(外からだけですが)
途中で割りと家から近いところでトマトとか路地野菜売ってるの発見。
いまさら?!ですが。

夕方からは生駒の不動産屋さんへ。
結局値下げ交渉は上手くいかなかったそうですが、
代わりに・・・

エアコンが1台新設となりました!
しかもキッチンも新しくしてくれるのー!
且つ畳も総とっかえ。
何でもオーナーさんが女性1人暮らしっつったらエラク気に入ってくれたらしい。
(なので母ちゃんに電話なかったのかも)

書類を見ましたら・・・
部屋番号が違う?!な件があり、書類より先に物件に再訪に。
(採寸をしたいのでと伝えてあったので)
部屋番号には問題なく、採寸もガッツリして再度写真撮影も。

戻ってから書類の話。
住宅については「重要事項説明」が必須です。
しかもそれをできるのは「宅地建物取引士」のみ。
読めばわかる内容だけど、世の中には読まない人もいるからね~
なので説明が入ります。

例えばよくある問題でいうなら「ペット」の飼育。
「小動物含めペット不可」「ペットは小型犬1匹のみ」とか色々。
ペット不可と書いてあって説明もしたのに隠れて飼う人は、まあいます。
それが発覚した場合は追い出されて壁の修理代とか取られても当たり前。
それを「知らなかった」とか言う人がいるから重要事項の説明が必須なんですよ。

滞りなく済んで帰途。
ちょいと帰り道に寄り道しつつ家路。
さすがに暑さで身体がまいってるわ~