読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり会津 東武フリーパス 芦ノ牧温泉

アクセス解析一位のワードなのでもう少し掘り下げて書こうかと。
ただ、1月の話なのでちょっと忘れてるかなあ。
ゆったり会津 東武フリーパス | おトクきっぷ | 電車の旅-東武沿線おでかけ情報
日光・鬼怒川・川治温泉あたりに途中下車が可能。
あ、尾瀬に行く人も使えるのか・・・
私は亀戸駅の小さな窓口で買いました。

東京の東の方から出発。
亀戸駅から東武線に乗り換え。
当初、曳舟~北千住と乗り換え予定だったんだけど、
早めに家を出ていたので変更。
一旦曳舟から浅草に戻り、浅草から会津田島行きの始発に。
母ちゃんが年寄りだからなるべく安全策を選びたかったので。
・・・の割には特急使わず普通列車ですがw

フリーパスは東京側の乗降が同じ駅でないとダメなのだそうで。
なので亀戸~浅草の切符を別に購入。
浅草では時間があったので改札を出たり入ったり。

浅草駅では長い連結の先頭が会津田島行き。
ホームをずっと歩いていくことに。
長時間なので飲み物は必須。
食べ物も好みの物は調達必要ですが・・・
なんと!
長めに停車する下今市駅で駅弁売りのおじさんがやってきます!!
車両自体も古めではあるけど、
ボックスシートで旅情十分なので駅弁好きはぜひとも。

毎日いらっしゃるのかわかりませんが、
私は往復共に拝見しましたぜ。
行きは存在を知らず、帰りは時間的アウトで購入にいたっていないのが残念だけど。

車窓は当たり前ですが都会から段々田舎になります。
浅草から出発だとスカイツリーを眺めたり、
冬場だと少し都心部から出ると富士山が見えます。
意外に思えるけど距離的に近い都心部より離れた埼玉の方がよく見えるのですよ。
空気の違いだろうねえ。
どこから~ってのは忘れたけど、出発して割とじきに見えます。
夏場は空気の関係でたぶん見えないけど。
何となくで思っている位置が違っていて驚く。

線路沿いに猿が来ていたのは会津田島駅に割りと近い方だったかな。
あれも冬場に食料が無くて降りてきているだけかも。
ただ、往復共にいました。

会津田島駅は併設の土産物屋さんが充実。
乗り換え待ち合わせ時間にはぜひ立ち寄るのが吉。
ここからの会津鉄道は、そりゃまあ可愛い列車がやってきます。
ウチはもうそれほど観光充実じゃないんで、
目的地の芦ノ牧温泉駅へ直行だったけど、
途中下車も良さそうな場所が幾つか。

今年は芦ノ牧温泉駅までだったけど、
以前行った時は18きっぷでJRだったので逆から来まして。
会津若松駅から芦ノ牧温泉駅は割りと近いです。
芦ノ牧温泉の温泉街から会津若松へバスでも行けるくらいだし。

最近はノンビリ移動時間かけて、
美味しい物食べて泊まって帰る~ってのが主流なんで
会津はそれほど観光したことないのよね。
裏側の那須は若い頃散々行ったけどw

塔のへつりとか行った事無いんで写真だけだけど、
木曽とかああいいう感じっぽい。
そういうのが好きな人にはいいかなあ。
あとは新撰組方面好きな人は会津若松とか。
派手じゃないけどじっくり噛み締めて見ると良いとこだと思います。

何だか・・・あんまり切符の詳しい話ではなかったな。