読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミの分別が難しい。

実家に行くたびに多少ゴミのことはしてるんだけども、
5年も離れるとゴミの分別って忘れるね。
まして今が「全部一緒」なだけに。

明日は「燃やせるゴミ」の日。
台所の長年触っていなそうな場所を掃除。
ガンガン捨てる。
母ちゃんはボケてないけど、
やはりそう沢山は覚えていられないので、
在庫があっても次々買ってしまう。
おまけに兄ちゃんも目先の便利さで物を増やす。
だから時々ガッツリ捨てる。
何年もたった食品とか使わない道具とか。
ホコリがつまれてる物を捨てても、
誰も覚えていないのが現状。

何というか物悲しくなる。
使われていない物が沢山あることが。
それらをガンガン捨てることが。
仕方がないとは思っている。
母ちゃんは年寄りで兄ちゃんは家の事を家事としてはやらない。
だから仕方がないとは思う。
仕事が決まって今度は恐らく辞める事はない予想なので、
そうなるとこんな風に長期で実家に帰ることはなくなるはず。
せいぜい数日。
年末年始ならゴミ収集が無い間。
あまり色々掃除してゴミを用意しても、
母ちゃんには捨てきれない量になるので、
そうなると手を出せなくなる。

よく母ちゃんが言う。
「目に付くところに置いておかないと忘れる」と。
確かにそうだが、それは把握できないほど物があるから。
入れ物を増やせば片付くと思っている節もある。
家を出た身としては口出せない部分も多い。
特に兄ちゃんは片付けると影で文句を言っているらしい。
・・・じゃあ自分で全部片付けろと思うが。

ともかくも。
先を考えると「どうするんだよ」という言葉しか出ない。
どうする気なのやら。